疲れ 血の巡りを良くする

疲れにくい体質になるには血の巡りを良くすること

疲れを感じるのは誰しも不快ですよね。
疲れた〜…となるとやりたいこともできない、なんてことも。
できるだけ疲れにくい体になりたい!と思ったら、ぜひ血の巡りに注目してください。

血の巡りをよくすることが大切

あなたは私達の体に流れている血液にどんなはたらきがあるのか知っていますか?血液は心臓をポンプとして押し出されたあとは、酸素や栄養素などを体中にある細胞に送り届けるという役目を持っています。

 

そしてこの役目が終わった血というのは、今度は細胞などから不要物を持って帰ってくるという役目をもちます。体にある老廃物を持ち帰り、正しく排出できるようにすることも血液の立派な役目なのです。

 

しかし、血の巡りが悪くなってしまうと、
この役目を十分に果たすことができなくなってしまうのです。
これが疲れの原因。ですから、血の巡りをよくすることが大切なのです。

血の巡りをよくするには?

デスクワークなどをしていてほとんど動いていないということであれば、
軽めの運動をするのもいいでしょう。
ストレッチや階段の昇降運動などでも十分に効果はあります。

 

またぬるめのお風呂にゆっくり浸かってみたり、
湯たんぽや温熱シートなどを使って体を温めたり、アロマの香りをかいだりするのもいい方法です。
特に半身浴+アロマは血流改善に大きな効果があるといいます。
リラックスタイムを使ってじっくり半身浴をして、
血の巡りをよくすることで疲れをとることができるのです。

 

これ以外にも、マッサージをしたり、足湯に浸かったりするのも効果的です。
また血流をよくする食べ物を食べるのもいいですね。

 

ビタミンCを含むレモンやイチゴ、ビタミンEを含むゴマは手軽に食べることができますし、
生姜を使うと体を温めて内側から血行を良くすることができます。

 

血の巡りをよくする方法はたくさんありますから、
自分にあった方法でめぐりを改善してみましょう。
そうすれば、あなたの体は疲れ知らずになっていくことでしょう。

疲れ対策のためのおすすめサプリ
第1位協和のオルニチン(初回500円)
オルニチン
第2位牡蠣のチカラα(定期初回980円)